40代前半、関東在住、年収1000万の会社員Dさんの事例

2017年10月05日

  • いいね!
  • ツイート
  • 不動産投資をはじめた理由やその後の道のりを質問するコーナー。
    4人目は40代前半、関東在住、年収1000万円の会社員、男性Dさんにお話を伺いました。

  • Q 現在、所有している物件について教えてください。

  • A プレミアムバリューバンクさんで購入したのは、岡山市の某駅徒歩7分にある、築25年、20戸の一棟RCマンションです。購入したのは2012年のこと。物件価格は約7650万円、利回りは11%です。
    年間家賃収入は約880万円、経費などを引いた年間のキャッシュフローは約300万円です。
    ほかにも7棟所有しているので、8棟目ということになりますね。

  • Q 物件の強みは何でしょうか?

  • A 物件自体に際立った強みはないと思います。ただ、とにかく収益性が高い。年間300万円くらいキャッシュフローが出ているので、本業の収入と合わせるとかなり生活に余裕が出ますし、老後のための貯金源としても助かる限りです。

  • Q 不動産投資をはじめることになったきっかけを教えてください

  • A 最初は株式投資も検討していたのですが、本業が忙しく、仕事中にチャートを見ている余裕はありません。そこで、長期的に行えてかつ手間がかからない不動産投資を選びました。勉強をしていくうちに、たしかにリスクはあるものの、ある程度コントロールができるものだということを学びました。勉強した分だけ、努力した分だけ、成果につながりやすいというのが魅力的に感じましたね。

  • Q 経営をはじめてから、よかったこと・想像と違っていたことはありますか?

  • A 前の質問の回答とやや重複しますが、不動産投資の良いところは、自分の行動によって成果が反映されるところ。例えば私の場合、本業の合間をぬって関係各所とコミュニケーションを積極的にとることで、家賃をアップさせて利回りを上げることができたこともありました。
    私は会社員ですが、「経営者」としての視点は日々学んでいます。物件をどう商品としての価値を上げ、周囲を巻き込んで販促できるか――。おそらく、こういったことを楽しんでできる人が不動産投資に向いているのではないかと思います。

  • Q 数ある不動産会社のなかで、弊社を選んでいただいた理由は何でしょうか?

  • A 会員登録をしたところ、お電話をいただき、希望条件や方向性を面談で話し合いました。その後すぐに物件を紹介していただいたので、スピード感のある対応に感謝しています。

    他のお客様の具体例などを聞き、自分に足りない点、目指すべき目標などもアドバイスいただきました。購入後のフォローも親切で、「売ったら終わり」の会社ではないと思いました。

  • Q 最後に、今後の展望を教えてください。

  • A プレミアムバリューバンクさんのお客様でもいるようですが、20~30棟まで規模拡大し、自身で大きな新築物件を建築するような大家さんを目指したいです。もちろん本業はありますが、片手間とは考えていないので、もっと不動産投資に割く時間を増やし、成長していければと思います。

  • D様、この度はご協力ありがとうございました!!