Owner's Voice No.22

自分のペースで、相談する様な感覚のなか1棟目を購入。

甲信越・北陸
大阪府在住のオーナー様
種別 一棟マンション
年間CF 600万円
戸数 41戸
構造 SRC造
購入方法 銀行ローン ※PVBファイナンスアレンジ利用

プレミアムバリューバンクとの出会い

収益区分マンションを2戸所有し、1棟収益マンションを考えており、
不動産検索サイトで気になる物件を問い合わせさせていただいたところPVBさんの物件でした。

  • 具体的に検討したきっかけ

    探していた物件は小規模の物件でしたが、私の予算、属性、資産等をヒアリングされ、
    融資の事前審査を申請してくださりどれくらいの金額まで購入できそうか具体的なアドバスを頂きました。
    結果、私が考えていた物件より選択肢が広がり、より条件の良い物件を紹介していただきました。
    提案については、物件概要書だけでなくレントロールと経費を含めたCFの提示をして頂いたので、
    投資条件から合否判断がし易かったことがあげられます。
    また、この様なやり取りを何棟かして行く中での担当者の応対の早さとアドバイスから得た信頼関係だと思っています。
    普通のサラリーマンが億を超える投資は怖い感覚がありますが無理強いすることもなく、
    商談と言うより相談にのってもらったような感じでした。

  • 購入までの経緯

    本業での会議中、22時頃PVBさんから物件の紹介の連絡をいただきました。
    直ぐに物件概要書、レントロール、経費、CFを送付していただきました。
    23時会議終了後、送付資料から条件に合致する物件であることを確認。
    多少空室はあるもののポテンシャルのある物件であることは資料から分かりました。
    でも、物件を見ずに買付けは出せない。居住地から300km離れた場所。
    車で行けば往復8時間。今から行けば明朝9時までには会社へ出社できると判断、午前1時に自宅を出発。
    期待と不安の中車を走らせ、いざ物件へ。
    空室も情報どおりで場所も街中でいいところでした。
    帰宅後、早速、気になるところをメール連絡。迅速に回答が返ってきます。
    あとは自分の判断のみ。誰かに後押ししてもらいたい気持ちもありますが、担当の方は物件を買った方がいいとも悪いとも言いません。
    震える手を押さえながら買付証明書をFAX。数名の方へ紹介されている中で物件を見られての申し込みは1番手との事。
    早速、融資の審査へ。審査が通っても通らなくても不安。
    事前審査をしていただいていましたので融資もスムーズに承認を得ることができ、初の1棟目を購入することができました。

  • 今の感想

    まずはPVBさんに、このようなチャンスをいただいたことに心より感謝しています。
    人生の中で大きな借金を抱えることも、そこから得るCFも人生を左右する大きなイベントとのひとつであり、
    私に夢と希望を与えてくれたPVBさんだと思っています。購入した物件は早速、空室の改修工事を行い、
    管理会社との契約、募集条件の見直し等も行い、チームで満室にできるように改善を図っています。
    おかげ様で1ヶ月足らずで8空室中4室目の契約が決まろうとしているところです。
    本当にいい物件を紹介していただいたと思います。物件を生かすも殺すもオーナー次第だと感じでいます。
    これからも物件に愛情を持って満室経営できるように邁進していきます。