ソプラノ大家さんのコラム

2015年 12月21日・ソプラノ大家さんのコラム 第2回

  • いいね!
  • ツイート
  • 第1回目のコラムです☆

    プレミアム・バリューバンクのコラムをご覧の皆さま、こんにちは!
    ソプラノ大家さんこと、菅原久美子です。
    記念すべき第1回目の「ソプラノ大家さんのプレミアムバリューブログ」は、
    私自身の近況をお話ししたいと思います。

    2015年も年末を迎え、皆様も1年を振り返る時間をお持ちのことと思います。
    今年はどんな1年でしたでしょうか?
    私は、色々と新しい挑戦をした1年になりました。
    法人設立、スタジオの東京進出、新刊の出版など、
    プライベートでも大きく変化を迎えた時間でした。

    秋田市で所有している物件は、11月にようやく完全満室を迎えることができました。
    不動産投資では新しい物件の購入はありませんでしたが、
    ちょっと違った不動産投資をしてみましたので、
    今回はそのことについてお伝えしたいと思います。

    私が新しく始めた投資。
    それは、「屋外広告看板投資」です。
    よくドライブをしていると視界に飛び込んでくる、あの「ロード看板」です。

  • 自宅の一室をスタジオにして教室経営をしている私は、
    以前からインターネットの他に集客につながる広告の打ち方はないものかな?とずっと考えていました。
    そんな時、目に飛び込んできたのが「屋外広告看板」です。
    動いている車から見えるのは、ほんの数秒かもしれませんが、
    何度も見ることで企業のイメージが強く印象に残るようになり、
    そこを通りさえすれば何度も目に触れる機会が増えます。
    そんな看板を見るたびに「私も出してみようかな?」と思うようになったのがきっかけでした。

    最初は、屋外看板に書いてある「広告募集中」の連絡先に問い合わせて、
    契約の仕方や、月々のお支払い金額について聞いてみました。
    よくよく聞いていると、
    「あれ?私がアパート経営でやっていることと同じだぞ!」と気づき始めたのです。
    広告主さんは、入居者さんと同じですし、月々の広告料(=お家賃)のお支払いがありますし、
    人と広告の違いすらあるもの仕組みは全く同じでした。
    しかも人が入居しない分ラクそうだぞと思ったのです。

    そこで、看板広告の仕組みをアパートの大家さん目線でもう一度分析をしてみることにしました。
    そこで気づいたメリットが以下のとおりです。

    ・看板を立てるのは小さな土地で良い
    ・一度広告主が決まると長く掲示していただける
    ・退去時の原状回復工事が、ほぼ必要なし
    ・人が入居している訳ではないので、契約中のトラブルが起こりにくい
    ・小さな土地なのに大きな利回りが予想される

    いかがですか?
    このメリットを見つけた時、「面白い方法を閃いてしまったかも!」と、
    私の気持ちは一気に高鳴り、テンションが上がったのを覚えています。
    それから私がとった行動は、ひたすら「屋外広告にピッタリの土地探し」でした。
    その視点でドライブをしていると、不思議なもので、
    今までは素通りしていたような小さな交差点の土地までも
    目に飛び込んでくるようになりました。

    そして探し始めること1年半、ものすごく好条件な土地を発見したのです!
    それは、交差点の信号近くの小さな土地でした。
    しかも5つの道が交差する、五叉路です!
    その道は、ラッシュ時や冬の間は酷い渋滞が起こることで有名な国道で、
    もし渋滞してくれたら、広告を見る時間が長くなるというメリットがありました。
    そのお目当ての土地の広さは、29坪くらい。三角形で猫の額くらいの狭い土地でした。
    それでも看板を立てるには十分な広さで、
    以前は小さな飲み屋さんがあった記憶がありますが、その時は、解体されて更地になっていました。
    私は早速、その土地に掲示されていた不動産業者さんに電話をかけ、
    詳細について問い合わせることにしたのです。
    私が電話をかけた時、「はい!」と出た相手は、60代くらいの男性でした。
    その方とお話しした、あの時の電話が、後々土地を買える決め手になったと知ったのは
    一ヶ月後の契約時でした。

    そのベテランおじさんとの電話の内容、いくらで買えたのかは次回のコラムで詳しくお話ししますね!
    この続きは、新春のコラムでお伝えします(*'▽')♪

    皆様、今年も私のブログやメルマガ、コラムをお読みくださいまして、
    本当にありがとうございます。
    2016年も皆様にとりまして素敵な時間になりますように!
    そしてワクワクするような物件に出会えますように☆
    菅原久美子

  • 新しい本です☆

菅原 久美子
(すがわら くみこ)

はじめまして!ソプラノ大家さんこと、菅原久美子です。
この度、大好きなプレミアムバリューバンクさんのコラムを執筆することになりました。
ソプラノ大家というと、何だろう?と疑問に思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。
私は、現役でプロのソプラノ歌手として活動しています。実は、プロの歌い手になるという夢を、アパートの大家さんをすることによって実現したアーティストです。
私は現在、秋田県秋田市を中心に6棟34室を所有していますが、自分でリフォームをしたりお掃除をしたり、音楽活動をしながら楽しく大家さんライフを送っています(*^_^*)
このコラムでは、私の不動産ストーリーや日々の大家さんライフ、不動産投資について綴っていきたいと思います。
このコラムをお読み下さる皆様にとりましても、有益で夢のある時間となりますよう、私自身も楽しみながら書いていきますね!
どうぞよろしくお願いします♪