ソプラノ大家さんのコラム

2017年 08月31日・ソプラノ大家さんのコラム

  • いいね!
  • ツイート
  • 広告料はこうやって決めました☆

    皆さん、こんにちは☆

    秋田は、「竿燈まつり」や「大曲の花火」などのビッグイベントを終えると、

    一気に涼しい秋風が吹き始めます。

    今から実りの秋が楽しみでなりません!(^^)!



    さて、前回は、看板のクライアントさんへお送りする「DM作戦」の結果についてお話ししました。


    今回は、看板の広告料についてです。

    私が五差路の土地に建てた看板の板面数は、全部で8枚あります。

    その中でもサイズは2タイプありまして、それぞれ大きさが異なります。

    その内訳は、こんな感じです☆

    ・【大きいサイズ】  3,3m×4,5m→4枚
    ・【やや小さいサイズ】3,3m×3.6m→4枚

    それぞれ見え方や看板の向きに違いがありますので、そこを考慮して値段をつけました。
    特に、大きな看板は、道路から目立つ位置にありますので、一番高い料金に設定しました。

    そして、小さいサイズの看板は安い料金に設定しました。
    とはいうものの、小さいからといって全く目立たないという訳ではありません。
    赤信号び停車時や渋滞時にはじっくりと見ることができるというメリットがありますので、ある意味コストパフォーマンスが良いと思います。

    それでは、ここで実際の料金表を公開しますね☆

  • この料金表とパンフレットを見ていただくと、

    おおよその雰囲気が伝わるかと思います。

  • これらの料金表とパンフレットを「DM作成」や営業の際にお持ちします。

    ご興味がある企業さんは、料金表の下にある「お問い合わせ&申込」欄に記入して、メールやFAXで申し込みをするといった流れです。

    今回は、看板の料金についてお話ししました。

    次回は、いよいよ看板の想定利回りを発表したいと思います。

    それでは、また(*´∇`*)♪

菅原 久美子
(すがわら くみこ)

はじめまして!ソプラノ大家さんこと、菅原久美子です。
この度、大好きなプレミアムバリューバンクさんのコラムを執筆することになりました。
ソプラノ大家というと、何だろう?と疑問に思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。
私は、現役でプロのソプラノ歌手として活動しています。実は、プロの歌い手になるという夢を、アパートの大家さんをすることによって実現したアーティストです。
私は現在、秋田県秋田市を中心に6棟34室を所有していますが、自分でリフォームをしたりお掃除をしたり、音楽活動をしながら楽しく大家さんライフを送っています(*^_^*)
このコラムでは、私の不動産ストーリーや日々の大家さんライフ、不動産投資について綴っていきたいと思います。
このコラムをお読み下さる皆様にとりましても、有益で夢のある時間となりますよう、私自身も楽しみながら書いていきますね!
どうぞよろしくお願いします♪