ソプラノ大家さんのコラム

2017年 11月30日・ソプラノ大家さんのコラム

  • いいね!
  • ツイート
  • 【番外編】お祈りの効果!?

    皆さん、こんにちは☆


    気温がぐっと下がってすっかり冬の気候ですね。


    秋田では、さっそく雪が降り、一晩であっという間に銀世界になりました。

    これから天気予報に雪だるまマークがどんどん増えてくると思います。

    寒い朝にベッドから出るのはちょっとつらいのですが、

    綺麗な雪景色を眺めたり、温かいお料理をいただいたりすることが楽しい季節ですね。

  • 風邪には注意しながら、冬をとことん楽しみたいですね☆



    さて、前回のコラムでは【番外編】として、

    看板を建てた後、神父様が行った「祝別」の儀式についてお伝えしました。


    「広告をくださるクライアントさんに良いことがありますように」という思いと、

    土地が喜びますようにという願いを込めて神父様にお祈りをしていただいた結果…。



    まもなく、大きな動きがありました!

  • 以前、このコラムに書きましたが(「未来のクライアントさんの見つけ方☆ 」参照)

  • 営業活動としてダイレクトメールを送っていた個人経営のクリニックさんから、看板についてお問い合わせの電話が入ったのです。


    連絡をいただいて、すぐにクリニックさんに会いに行きました。

    ありがたいことに、その場で交渉が成立しました。

    クライアントさんは、上と下の看板で、

    どちらを選ぶかを迷っているようでした。

    後日、再び連絡があり、

    「ドライバーの目線により近いほうがいい」と下の看板で決まりました。


    さらに嬉しいことに、ダイレクトメールを送っていた歯科クリニックさんから連絡があり、

    こちらもすぐに看板の契約が決まったのです!


    神父様にお祈りしていただいたことが良かったのか、

    嬉しいことに2件の契約がまとまりました。

    契約の次は、クライアントさんの広告デザインを板面に貼り付ける作業が待っているのですが、

    どちらのクライアントさんも、

    お付き合いのある業者さんにお願いしたいとのご希望でしたので、

    私は、クライアントさんと契約書を交わすのみで任務が完了しました。

  • こうして、私の初めての看板はようやく本格的に動き出しました。

    クライアントさんの広告が入った看板がこちらです。

  • さて、番外編はここまで!

    次回は、本編に戻って
    クライアントさんにお渡しする契約書の作り方についてお話しします。


    それでは、また(*´∇`*)♪

菅原 久美子
(すがわら くみこ)

はじめまして!ソプラノ大家さんこと、菅原久美子です。
この度、大好きなプレミアムバリューバンクさんのコラムを執筆することになりました。
ソプラノ大家というと、何だろう?と疑問に思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。
私は、現役でプロのソプラノ歌手として活動しています。実は、プロの歌い手になるという夢を、アパートの大家さんをすることによって実現したアーティストです。
私は現在、秋田県秋田市を中心に6棟34室を所有していますが、自分でリフォームをしたりお掃除をしたり、音楽活動をしながら楽しく大家さんライフを送っています(*^_^*)
このコラムでは、私の不動産ストーリーや日々の大家さんライフ、不動産投資について綴っていきたいと思います。
このコラムをお読み下さる皆様にとりましても、有益で夢のある時間となりますよう、私自身も楽しみながら書いていきますね!
どうぞよろしくお願いします♪