ソプラノ大家さんのコラム

2018年 02月28日・ソプラノ大家さんのコラム

  • いいね!
  • ツイート
  • 看板の掃除と保険☆

    皆さん、こんにちは☆

    もうすぐ春の訪れが楽しみなシーズンですね☆

    春の訪れが遅い秋田では、まだまだ真っ白な景色が続いています。

    早朝や夜に、白鳥たちが北の空へ帰る鳴き声が聞こえ始めると、

    いよいよ春です。

    Vの字を描きながら飛んでいく姿は、本当に美しいです!

    今年はいつ頃見られるかな・・・と毎年、私の楽しみでもあります。


    さて、今回は看板用地の管理についての続編です。

    前回は、看板の安全面での管理についてお伝えしました。

    看板を定期的に見回り、チェックをする安全点検が、

    平成30年4月より義務付けられましたので、

    今年からは、今まで以上に気を付けなければなりません。

    もし天災や災害が起こった時のために、やはり「保険」に加入する必要があります。

    私が加入した保険は、「屋外設備装置のための火災保険」です。

    これは、「鉄骨支柱広告看板一式」で、

    保険料は、4,280円で、400万円の補償がついています。

    他にも、屋外広告看板所有者が加入できる保険がありますので、

    必要なものには加入しておく必要があります。

  • これらの安全管理に加えて、気を配らなければならないことがあります。

    それは「掃除」です。

    看板の板面は身長以上の高さですので、機械を使わなければ届きませんし、

    さほど板面の掃除は必要がありません。

    しかし、それに対して地面には、季節になるとたくさんの雑草が生えます。

    たった29坪の広さの除草でも、ものすごく大変なもので、

    半日かけて目一杯しっかりと除草をしても、1カ月もすれば、何もなかったかのようにニョキニョキ生えてしまいます。

    昨年は、除草開始が遅れてしまい、

    ご近所の方より「草を刈ってほしい!」と苦情の電話をいただいてしまいました。

    交通量が多い五差路は、通行人も多いということがわかりましたので、

    今後は、歩いている方々へも配慮した管理をしていかなくてはと、気持ちを新たに引き締めました。

    その後は、私が運営しているハピネス不動産の宅建主任者や私の両親が、

    定期的に見回り、除草を行っています。

    でも、毎回大変な思いをして除草をするのは不経済だし、

    何か良い活用方法はないかな?とも、最近は考えています。

    そこで思いついたアイディアは、

    ・ 除草が必要ないように砂利を敷く

    ・通行の方々の目にも楽しいように花壇を作る

    ・ 野菜を栽培して、販売する

    ・ベンチと自動販売機を置いて、ご近所の方々の憩いのスペースにする

    などなど、考えだしたら楽しくなってしまいました。


    そこで、私がたどり着いた最終的な目標は、、、



    「エアストリーム!」

  • ※写真はイメージです。

  • 以前、エアストリームや屋台用のワゴンを使った、カフェやレストラン、ショップがあるのを見たことがありました。

    秋田県には「ロンドンバス」を設置したカフェもありますので、

    地面に砂利を敷いて、こんな感じの素敵な屋台を置いて、

    カフェやショップ、もしかしたらスタジオを作ることができたら、

    地域の楽しいランドマークになるだろうなぁ、と最近はワクワクしています。

    さぁ、どうなることでしょう。

    色々と仕組みなども研究して進めてみますね。

    それでは、また(*’▽’)♪

菅原 久美子
(すがわら くみこ)

はじめまして!ソプラノ大家さんこと、菅原久美子です。
この度、大好きなプレミアムバリューバンクさんのコラムを執筆することになりました。
ソプラノ大家というと、何だろう?と疑問に思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。
私は、現役でプロのソプラノ歌手として活動しています。実は、プロの歌い手になるという夢を、アパートの大家さんをすることによって実現したアーティストです。
私は現在、秋田県秋田市を中心に6棟34室を所有していますが、自分でリフォームをしたりお掃除をしたり、音楽活動をしながら楽しく大家さんライフを送っています(*^_^*)
このコラムでは、私の不動産ストーリーや日々の大家さんライフ、不動産投資について綴っていきたいと思います。
このコラムをお読み下さる皆様にとりましても、有益で夢のある時間となりますよう、私自身も楽しみながら書いていきますね!
どうぞよろしくお願いします♪