ソプラノ大家さんのコラム

2018年 11月30日・ソプラノ大家さんのコラム

  • いいね!
  • ツイート
  • 来年に向けて☆

    今年も残すところあと1カ月ですね☆

    秋田では、初雪が降り、日に日に気温が低くなってきました。

    先日、秋田のなまはげが、「来訪神」としてユネスコ文化遺産に登録されましたので、
    秋田では、明るいお祝いムードになっています。

    これから東京オリンピックや大阪万博が開催されますので、
    来年も益々良い年なるでしょうね。

    さて、看板用地では、来年に向けての募集活動を計画しました。

    営業先の企業は、地域に配布される地元情報誌より選ぶことにしました。

    フリーペーパーなどに広告を掲載している企業は、広告宣伝費をかけられる会社だと思いますので、その営業ご担当者宛にご案内をお送りしようと思います。

  • また、営業の仕方も新しくしてみようと思いました。

    今回私が思いついたのは、看板広告と企業研修をパッケージセットにすることです。

    広告の契約をしてくださった企業には、新人社員研修などの研修をプレゼントしてみてはどうかと考えています。

    早速パンフレットなどを作成して、来年に向けて営業をしたいと思います。

    それでは、また(*’▽’)

菅原 久美子
(すがわら くみこ)

はじめまして!ソプラノ大家さんこと、菅原久美子です。
この度、大好きなプレミアムバリューバンクさんのコラムを執筆することになりました。
ソプラノ大家というと、何だろう?と疑問に思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。
私は、現役でプロのソプラノ歌手として活動しています。実は、プロの歌い手になるという夢を、アパートの大家さんをすることによって実現したアーティストです。
私は現在、秋田県秋田市を中心に6棟34室を所有していますが、自分でリフォームをしたりお掃除をしたり、音楽活動をしながら楽しく大家さんライフを送っています(*^_^*)
このコラムでは、私の不動産ストーリーや日々の大家さんライフ、不動産投資について綴っていきたいと思います。
このコラムをお読み下さる皆様にとりましても、有益で夢のある時間となりますよう、私自身も楽しみながら書いていきますね!
どうぞよろしくお願いします♪