ソプラノ大家さんのコラム

2019年 06月30日・ソプラノ大家さんのコラム

  • いいね!
  • ツイート
  • 転機のシーズン☆

    2019年もあっという間に半年が過ぎました。

    Time flies!(あっという間!)と感じるのは、私が子どもの頃より年をとったからでしょうか?それとも単に忙しくなったからでしょうか・・・
    いつの日からか1年が速く感じるようになりました。


    この1カ月は、秋田や近県で企業研修をしたり、スタジオ経営をしたりと、じっくりと地元秋田でお仕事をしました。

    落ち着いてお仕事をしてみると、思いのほか自分自身とゆっくり向き合うことができました。
    この期間に、自分自身を振りかえり、今抱えている仕事などを見直せたのは、本当にラッキーだったと思います。


    現在、私は、スタジオの経営の他に、小さな不動産業者「ハピネス不動産」と、トイプードルのブリーダー「ハピネスペット」を持っています。

    この先、どんな風に暮らしていきたいかな?など、考えていましたら、
    もっと身軽になって、シンプルに生きることが大切だということに気付きました。

    そこで、この際、大きな活動をしていない「ハピネス不動産」を思い切って閉店することにしました。

    そうと決まったら、展開が速い速い。
    それに伴って、大きな変化が起こりました。

    先月末に管理契約を変更した物件がありましたので、新しい管理会社さんと今後の方針などを打ち合わせした際に、ふと、「看板の管理もお願いしよう!」と、思い立ちました。
    そこで、今まで自主管理を行っていた看板事業を管理会社さんにお願いすることにしましたよ。

    すぐに管理契約を結んできました☆

  • とても面白かったのが、契約時に、
    「何か引継ぎやお預かりするものはありますか?」など担当の方に質問されましたが、
    アパートと違って、入居者さんがいるわけではないので、
    いわゆる「入居」や「退去」に全く手がかからないことに、皆さん大変驚いていました。

    これからは、少し気持ちが楽になったところで事業展開について考えられますので、
    思いの向くまま、ワクワクしたことを実践していこうと思っています。
    それでは、また(*’▽’)☆彡

菅原 久美子
(すがわら くみこ)

はじめまして!ソプラノ大家さんこと、菅原久美子です。
この度、大好きなプレミアムバリューバンクさんのコラムを執筆することになりました。
ソプラノ大家というと、何だろう?と疑問に思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。
私は、現役でプロのソプラノ歌手として活動しています。実は、プロの歌い手になるという夢を、アパートの大家さんをすることによって実現したアーティストです。
私は現在、秋田県秋田市を中心に6棟34室を所有していますが、自分でリフォームをしたりお掃除をしたり、音楽活動をしながら楽しく大家さんライフを送っています(*^_^*)
このコラムでは、私の不動産ストーリーや日々の大家さんライフ、不動産投資について綴っていきたいと思います。
このコラムをお読み下さる皆様にとりましても、有益で夢のある時間となりますよう、私自身も楽しみながら書いていきますね!
どうぞよろしくお願いします♪